YUKAKO

OTAKI

クリエイター支援への挑戦

ーー入社したキッカケは?

実は、私、新卒で以前の会社に入社をして以来、「販売」という職種しか経験していませんでした。外資系のインテリアブランドの会社だったのですが、日本支社撤退に伴い、転職活動を余儀なくされました。新卒で入社してからお世話になっていて、大好きな会社だったので日本撤退は非常に残念だったのですが、ポジティブに考え方を変え、「これを機に販売職ではなく、新しい職種にチャレンジしてみよう!」と思いました。ただ、私の経験は販売職のみでしたので、新しい経験したことのない職種にチャレンジさせてくれる企業はないかと探していた時にTHECOOを知りました。
面接の際に、沢山の社員・マネージャーの方々にお会いさせていただき、この会社なら新しいことにチャレンジさせてくれるかもしれない!と思い、二つ返事でオファーを受けました。

ーー入社後、困難に感じたことは?

入社後の配属は、インフルエンサーマーケティングのセールス担当でした。非常に優秀な方々がチームメンバーだったので、とにかく彼らについていくのに必死でした。
toBセールスということで、すべてが初めて尽くしでした。クライアント企業様に対する提案資料の作成なども自分にとっては、初めての経験でした。しかし、先輩や上司がフィードバックを根気よく繰り返し行ってくださり、非常に勉強になりました。
提案書に盛り込む企画を考えていくうちに、インフルエンサーやYouTuberの方々の分析も行いました。クライアント企業側だけでなく、インフルエンサー側にも同じ企画を提案しなければならかったので、インフルエンサーと直接接する時間が多くなってきました。
徐々に彼らに対する思いが高まってきてしまい、インフルエンサーに対して、彼ら彼女らの(ユーザーからの)見え方、ファンを増やすにはどういった施策を実施していけばよいか、そういった視点で考える機会が多くなりました。
今は、faniconアプリのカスタマーサクセスとして、アイコン(※faniconアプリ内でコアファンを持つタレントやインフルエンサー)の方々へアプリ内での企画支援を行っています。

本音で語り合う ❝心躍る❞ ような仕事。

ーーこれから、どんな仕事をしていきたい?

THECOOのコアバリューの一つに、「心躍ってる?」というフレーズがあるんですよね。(笑)そのバリューは私の中ですごく重要だな、と最近強く思います。
人によって、「心の躍り方」って色々あると思うんです。
私の場合、担当しているアイコン、インフルエンサーの方と意見をぶつけ合い、より良いモノや企画を作ろうとお互いにシンパシーを感じた時に、心躍ってる気がします。
そんな風にこれからも「心躍る仕事」を続けていきたいですね。

自然体で片意地張らずに行動。

ーーどんな人と一緒にTHECOOで働きたい?

嘘がない人。
THECOOの皆さんは、自然体でいられる人が多いと思います。片意地張らずに、でも自然体で成果上げている人が多いかな、と。

全体の目標に対して、自分の動くべき行動予想ができて、実際それに向かって動けるような
強い行動力があるの人。

fanicon事業本部カスタマーサクセス

大瀧 由佳子 / YUKAKO OTAKI

駒澤女子大学 人文学部卒業。
ローラアシュレイジャパン株式会社へ新卒入社。販売業務に加え、副店長として、店舗管理・スタッフ育成・VMD等の業務に携わる。2018年6月より、THECOO株式会社に入社。
現在は、fanicon事業本部カスタマーサクセス部にて、アイコンの企画運営サポート業務にあたる。

Interview

社員インタビュー

Recruit Information

採用情報