HANAE

HAYASHITA

クリエイターに
熱意を持って
寄り添う

ーー入社したキッカケは?

以前より、友人でもある某YouTubeクリエイターの制作活動のサポートを個人的にしていました。それをきっかけに「インフルエンサーマーケティング」という言葉を知り、個人的なサポートだけではなく、様々なクリエイターをもっと包括的に支援したいと思い、インフルエンサーマーケティング軸で企業への転職活動をしてたんです。
元々、ボランティアでクリエイターの支援活動をしていたので、きちんと企業に所属して腰を据えて支援ができたら、もっと多面的に、規模も大きくしてクリエイターをサポートできるんじゃないかって考えたんですよね。
そんな中、THECOOの新規事業でもあるアプリの企画制作の求人を見つけて、新しい形のファンコミュニティを作ればクリエイターのクリエイティブ活動の支援や助けになるかもしれない!と思い応募しました。でも、実は書類で一回落ちてしまったんですけどね。(笑)しかし、どうしてもTHECOOに入りたくて、直接人事の方に「もう一度チャンスを頂けないでしょうか」という熱意を込めてメールを送ったんです。ちょっと時間が空いたのち、「一度、面談しましょう」という返信をいただきました。すごくうれしかったし、緊張しましたね。「せっかくもらったチャンス。これは、失敗できない!」と。
いざTHECOOの中の人たちにお会いしたら、とても熱意があり、且つ、優秀な方々が多かったので、「他社と比較した中でも、やっぱり、THECOOに入りたい!」という想いがどんどん強まってきました。と、同時に自分のクリエイターに対する思いや、熱意を思うがまま語っていたらトントン拍子に話がすすみ。。。今に、至ります。(笑)

ーー入社後、困難に感じたことは?

入社後は実は、最初何をしたらいいか、全くわからなかったんです。faniconというファンコミュニティアプリがまだできたての頃に入社したので、サービス自体も日に日に改善されていく、働く人もどんどん増えてる段階でした。毎日状況が変わる中で、自分は何をすればいいんだろう、どうしたらこの事業に貢献できるんだろう、と日々悩んでました。そんな中、まずは、今自分ができること、目の前にあるやらなければいけないこと、先輩のサポートをやろう、と決め、毎日吸収できることは、貪欲に吸収するようにしました。
続けていくうちに、ある日、「何をすればいいかわからない」ってことは、裏を返せば、「何でもできる!」ということに気づきました。その後、faniconのカスタマーサクセスチームが立ち上がりました。
チーム配属後もいきなり、「ゲーム実況クリエイターのカスタマーサクセス」というミッションを仰せつかり、正直辛かったです。ゲームは全然プレイしたことなかったので、きちんとクリエイターの皆さんをサポートできるだろうか、と。
あと、クリエイターとぶつかり合ったこともあります。(苦笑)
自分は各クリエイターの特徴などを分析し、企画立案・提案をして、彼ら彼女らに寄り添ってるつもりだったんですけど、クリエイターの考え・希望などを上手く汲み取れてなかったんですよね。クリエイターを理解しているようで、全然できてなかったんです。自分が各クリエイターの生き方、生活リズム、志向性、性格、全てにおいて理解を示すようになってからは、衝突することは減りました。最近では、私を信頼し、必要としてくれるようになったのを実感できるようにまでなりました。今まで私ではなく、先輩社員の方に相談されてたのが、直接自分に相談がくるようになったのは、すごく嬉しいです。

サービスの一旦を担うカスタマーサクセス。

ーーこれから、どんな仕事をしていきたい?

やっと、社内外から「カスタマーサクセス」の立ち位置・役割が認知されてきたと思います。faniconというサービスを利用して頂いてる全ての方々(アイコン(※faniconアプリ内でコアファンを持つタレントやインフルエンサー・コアファンであるユーザー)に、私たちカスタマーサクセスがどんな動きしているのか、もっと知ってもらえるような仕事をしていきたいです。
「faniconアプリってあんなことしてくれるらしいよ!すごく、サービス手厚いよね」みたいな。そうすれば、クリエイターの皆さんは、もっと安心してクリエイティブ活動に専念できるのではないかと考えてます。
サービスっていうと「アプリの機能の一部」みたいな感じがするかもしれませんが、私たち人間が動く「カスタマーサクセス」も踏まえて、faniconのサービスとして世の中に知ってもらいたいですね。
その中で個人的に自分の名前が出てくるようになったら、すごく嬉しいかも!「faniconでは、ハナエさんがサポートしてくれるから安心だよ」みなたいな噂が広まったら最高ですね。(笑)
あと、faniconと関係ない話でもクリエイターから相談されるようになったら、個人的には勝ちだなと考えてます。(笑)

❝HAPPY❞ を提供できる人。

ーーどんな人と一緒にTHECOOで働きたい?

fanicon全体で「HAPPY」になれるような、アイディアを出せる人。
今は、各コミュニティ毎でアイコン・コアファンが「HAPPY」になるような企画はできるようになってきてると実感しています。
でも今後は、ジャンル問わずfaniconの全コミュニティが一気に面白くなるような企画アイディアを作り出せて、それを実施できるような実行力を持った人と一緒にやってみたいですね。
あとは、自分が前に出るのではなく誰かを輝かせてあげたい、という気持ちが強い人。
サービスが続く限りゴールがないので、それに粘り強く寄り添える人。
普段から周りに必要とされるような人。
ラブリーがある人。愛されキャラ。

fanicon事業本部カスタマーサクセス

林田 ハナエ / HANAE HAYASHITA

神戸芸術工科大学 先端芸術学部卒業。
個人活動として友人でもあるYouTubeクリエイターのコンテンツ企画、動画撮影などのサポート等を行う。また、海外で買い付けなどを行い、オンラインでアパレルセレクトショップも展開。
2018年5月THECOO株式会社へ入社。
現在は、fanicon事業本部カスタマーサクセス事業部にて、アイコンの企画運営サポート業務にあたる。

Interview

社員インタビュー

Recruit Information

採用情報