SHUJIRO

OTA

「自由」に
最大限の
パフォーマンス

ーー入社したキッカケは?

僕のことを「君が必要なんだ!」と言ってくれる人がTHECOOにいたことが入社する大きなキッカケになりました。
前職から付き合いのあった西村が、海外留学から帰ってきた僕をTHECOOに誘ってくれました。元々、彼と仕事をしている時も非常に聡明で仕事のデキる人間で尊敬していましたので、そんな彼に「君が必要だ!」と言われた時は非常に嬉しかったですね。
また、入社してからもより強く実感していることでもあるのですが、それはとにかく社風が「自由」であることも魅力的でした。
もちろん、「自由」であることはそれ相応の「責任」も同時に発生します。なので、プレッシャーやストレスも感じることはもちろんありますよ。ただ、伸び伸びと且つ最大限のパフォーマンスを求められているTHECOOの環境というのは、今の僕にとてもフィットしているんですよね。

ーー入社後、困難に感じたことは?

普通の会社で言うところの「商品」として提供しているものが常に変化することです。それは「ヒト」です。所謂、インフルエンサーと言われる方々ですね。
もちろん彼らは「ヒト」なので「モノ」と違って感情や感性があります。コミュニケーションの仕方一つをとっても無数のアプローチがありますし、幾通りの完成物が出てきます。
昨日まで正解だったことが今日は不正解になるということが、当たり前に起こる環境だったので、その変化に気づく、もしくは対応できるようになるまでが大変だったなと。でもそれが面白い、魅力でもあると思っています。日々変わらない毎日を過ごすことなんてありませんね。

熱量高いチーム作り。

ーーこれから、どんな仕事をしていきたい?

これまでは「個」で動くことがほとんどでした。まだ会社が立ち上がったばかりの頃に入社したので、社員一人一人がとりあえず我武者羅に走っていたので。しかし、ありがたいことに今は一つのチームを持たせて頂いてます。チームをワークさせる為にチームメンバーと共に日々奮闘しています。
これからは、チームメンバーが楽しく笑って、且つ熱量高くそれぞれのプロジェクトを進めていけるような環境作りを行っていきたいです。

多角的な視点の持ち主。

ーーどんな人と一緒にTHECOOで働きたい?

内にも外にも思いやりのある人と働きたいです。
僕たちが提供しているものはあくまでも「ヒト」なので、思いやりを持ち、それぞれの目線に立って物事を考えられる方。
多角的な視点をどのシーンでも持てる人って、新たなアイデアやイノベーションも起こせると思います。

インフルエンサー事業部セールス

太田 修二郎 / SHUJIRO OTA

大東文化大学 経営学部卒業。
大学卒業後、イベントプロデュース会社にてオフラインイベントの企画立案運営進行統括。
2017年6月THECOO株式会社へ入社。
現在は、法人セールス事業本部インフルエンサー事業部にて主にゲーム/アプリ業種向けの広告営業の業務にあたる。

Interview

社員インタビュー

Recruit Information

採用情報