RYOTO

MAEDA

みんな優秀だから
働きやすいし
面白い

ーー入社したキッカケは?

元々フリーランス時代にTHECOOから仕事を受注いただいてました。その際、THECOOのエンジニアの皆さんが非常にフランクで、働きやすい環境だな、と。ただフランクで接しやすいだけではなく、もちろん開発を進めていくうちにスキルもあり、考え方も優秀な人が多いなぁ、とも感じました。
元々コミュニティアプリが好きで、以前からもずっとto C向けのアプリ開発をしてたんですけど、入社前から携わってたfaniconサービスへの思い入れが強くなり、「このサービスは、絶対成功させたい!」という気持ちになってきて、入社させていただきました。実際、入社してみたら働く環境整備ができてて、非常に働きやすいですね。
面白そうな優秀な人が働いてて、やってることも面白そう。「これはもう、THECOOに入るしかない!」ってなっちゃいました(笑)

ーー今の役割

faniconのiOSアプリのエンジニア。
アイコン、コアファン側、両サイドの開発をしてます。
最近は、自分で思いつた機能をこそっと追加したりして楽しんでます(笑)

ーー入社後、困難に感じたことは?

特にないです。フリーの期間も含め、7~8社経験しましたけど、基本的にTHECOOはスピード感がめちゃくちゃ早い!
早いので、困難なことあってもすぐに忘れてしまってるだけかも(笑)
実際は、「この期間内にこれやるの!?」みたいな大きな企画が立ち上がったこともあったけど、気合と根性でやってみたら、できちゃったんですよね。
チームメンバーのモチベーションが非常に高いから、困難も楽しく乗り越えてしまうんです。(笑)

ユーザーに早くいい体験を届けたい。

ーーこれから、どんな仕事をしていきたい?

個人的な夢で言えば、「職人」になりたいです。
例えば、エンジニアだけじゃなくて色んな職種を経験して、それ全部絡めて、人を楽しませる何かを作りたい。

エンジニアリングにおいては、スピード感を失わない仕事を常にしていきたい、という気持ちを持ってます。とにかく、ユーザーに早くいい体験を届けられるようなエンジニアになりたいですね。
また、ユーザーからの様々なフィードバックも頂けるので、ユーザーと一緒にプロダクトを育ていってるという感じがしてます。非常に楽しいです。

「気合」「根性」「勇気」
3つ揃ってる人。

ーーどんな人と一緒にTHECOOで働きたい?

大きい機能開発するとき、開発期間が短いとき、「これ、無理でしょ。。。」みたいな反応するエンジニアにはなりたくないんですよね。
「ッッしゃーーーーッ!やってやるっ!!(゜Д゜,,)」みたいな感じで一緒に声出しながら、プロダクトを開発してくれる人と一緒に働きたいですね。

開発部アプリエンジニア

前田 凌利 / RYOTO MAEDA

麻生情報ビジネス専門学校卒業。
2014年に新卒で富士通SSLに入社。その後、yTuber TV株式会社、Supership株式会社等でiOSアプリ開発に従事。フリーランスを経て、2017年11月よりTHECOO株式会社に参画。
エンジニアとしては、iOSクライアントアプリの開発を得意とし、アプリ上での派手なUI演出を好む。

Interview

社員インタビュー

Recruit Information

採用情報